スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐるぐる大作戦!の使い方3 動画・静止画の保存

「ぐるぐる大作戦!」
は、顔写真を読み込み、表情をシミュレーションするソフトウェアです。
こんな特徴があります。



・顔写真の表情を、笑顔、悲しい顔、怒っている顔など、お好みの表情に修正、変化させることができます。
 リアルタイムに表情を変化させて鑑賞することができます。

・デフォルトで13種類もの表情が設定されています。
 表情を自分好みに修正したり、新たに表情を作成することもできます。

・1枚の顔写真から、表情を修正した静止画を保存したり、表情がくるくる変わる動画を作成できます。

・操作は目と口の位置をマウスでクリックするだけ。とっても簡単です!


詳しくはココ↓
ぐるぐる大作戦! ベクター新着ソフトレビュー

シリーズでその使い方をご説明します。

前回は、表情を調整したり、目と口の位置を修正する方法についてご説明しました。

今回は、動画や静止画の保存方法についてご説明します。



レモンちゃん: 博士、なんか最近お疲れですね・・・

ぐるぐる博士: うん、年始から宅配便の倉庫の仕分けのアルバイトをしたんだけど、きつくて・・・
        
レモンちゃん: 体力勝負ですもんね。。。
          博士はデスクワークの方が向いてるのに、無理しちゃったんですね。。。

ぐるぐる博士: うん・・・僕もそう思ったよ。もうそんなに若くないしね・・・。
        
レモンちゃん: は、博士。。。死なないで。。。

ぐるぐる博士: あ、あのねレモンちゃん、勝手に殺さないでくれる?
        
レモンちゃん: だって、博士、ほんと元気ないんだもん。

ぐるぐる博士: だ、大丈夫、もうバイトやめるから。
        
レモンちゃん: その方がいいですよ、ぐるぐる研究所のお仕事に集中できますしね♪




ぐるぐる博士: うん、それで今日は、大分前回から間が空いちゃったけど、「ぐるぐる大作戦!」の使い方の最終回というわけなんだ。
        
レモンちゃん: あら、いよいよ最終回ですか。今日は何を説明してくれるんですか?

ぐるぐる博士: 「ぐるぐる大作戦!」は、顔写真の表情をぐるぐる動かすだけじゃなくて、その様子を動画にして保存したり、表情を変えた静止画を作れるんだ。
        
レモンちゃん: それはうれしい機能ですね。「ぐるぐる大作戦!」を持っていない人にも、動画や静止画にして渡せば、みんなで楽しめますからね!

ぐるぐる博士: YouTubeにもアップロードできるし! 時々アップロードしている動画も、もちろんこの機能で作ってるんだ。
        
レモンちゃん: オードリーヘップバーン、可愛かったですよね♪

         そのままYouTubeにもアップロードできるんですか?

ぐるぐる博士: もちろん!


レモンちゃん: きゃ~♪それは楽しみ! では早速説明してください!


ぐるぐる博士: 了解!まずは、メイン画面を開いて。

レモンちゃん: はい!
        いっぱいボタンがありますが・・・



ぐるぐる大作戦!メイン画面


① 最初から・・・「初期画面」に戻ります。

② プロジェクト保存・・・プロジェクトを保存します。

③ 静止画保存・・・静止画を保存します。

④ 動画保存・・・動画を保存します。

⑤ STOP・・・絵の動きを止めます。

⑥ 動点・表情の調整・・・目と口の位置を変更したり、表情を修正・追加・削除ができます。

⑦ 画質変更チェックボックス・・・低画質、普通、高画質の3種類から選択します。画質が高いほど、描画に時間がかかります。

⑧ 動く早さスライダー・・・動く早さを変更します。右にずらすほど早くなります。

⑨ 動く範囲スライダー・・・動く範囲を変更します。右にずらすほど大きくなります。




1.静止画の保存


ぐるぐる博士: よし、まずは③「静止画保存」ボタンをクリック!
        
レモンちゃん: ハイ!ぽちっ

ぐるぐる大作戦!静止画保存




①「次へ」「前へ」ボタンで、表情を選択します。
 「新規表情」を押すと、 新しい表情の静止画を保存できます。

②必要に応じて、各スライダーを変化させ、好みに調整します。
 *スライダーが小さくて操作しずらい場合には、スライダー端の矢印をクリックして操作してください。

③ 「JPEG」か「BMP」か、画像のフォーマットを指定して保存できます。




        
レモンちゃん: あら、表情の修正のページと似てますね!

ぐるぐる博士: お!さすがレモンちゃん。
        操作は表情の修正とほとんど同じなんだ。

レモンちゃん: あ、つまり、表情を修正して、その結果が静止画として保存できるってことですね!

ぐるぐる博士: そうなんだ。
        分かりやすいでしょ?
        
レモンちゃん: ええ!直感的に操作できます。
        博士、画像のサイズはどうなるんですか?

ぐるぐる博士: モニターサイズより大きな画像では、表示は縮小されてるけど、
         保存時にはオリジナルサイズで保存されるよ。

        表情変化の画質は高画質モード固定だから、表情の変化も美しく保存されるよ。


レモンちゃん: ③の画像のフォーマットって、普通はどっちがいいんですか?
        

ぐるぐる博士: 「JPEG」かな。「BMP」は圧縮しないから、画質はいいんだけど、
        サイズが大きくなっちゃうから。
        普通にデジカメとかで撮影した画像の形式は、「JPEG」が一般的だよ。

レモンちゃん: ふーーーん。。。

ぐるぐる博士: 「JPEG」ではね、画像をDCT変換して量子化するんだけど、
         その際、高周波成分の量子化ステップを大きくするんだ。
         そうすることで、ビット数を削減してサイズを圧縮してるんだよ。
         人間の目は低周波成分に敏感だけど、高周波成分には鈍感だからね。
        
レモンちゃん: は、博士、何言ってるのか全く分かりません。。。

ぐるぐる博士: あ、どうもすいません・・・。






2.動画の保存


        
レモンちゃん: 博士!動画の作り方について教えてください。

ぐるぐる博士: よし!メイン画面の④「動画保存」ボタンをクリックして!
        
レモンちゃん: はい!ぽちっ
         
         あ、ファイル名選択画面が開きました!
         
ぐるぐる博士: AVI形式のファイルが作れるよ。好きなところに、好きなファイル名をつけて保存できる。

レモンちゃん: はい!ぽちっ
         



ぐるぐる大作戦!動画保存




①動画の時間
 動画の時間を秒数で指定します。

②FPS(フレーム数/秒)
 1秒に何コマの動画にするか決めます。
 通常は29.97でかまいません。

③動画サイズ
 動画のサイズを選択します。
 ・入力画像と同じサイズ
 ・320*240
 ・640*480
 ・720*480 (DVDサイズ)
 ・1280*720 (HDサイズ)
 ・1920*1080 (FULL HDサイズ)

④動画出力
 コーデックを選択する画面に移ります。





ぐるぐる博士: ここも難しくないよ。①②③を決めて、④を押すだけだから。
        
レモンちゃん: 画像のサイズですけど、入力画像と同じサイズって、画面に表示されているサイズですか?


ぐるぐる博士: モニターサイズより大きな画像だと、表示は縮小されてるけど、保存時にはオリジナルサイズで保存されるよ。
        この辺は、静止画保存と同じ仕組み。

        もちろん、表情変化の画質は高画質モード固定だから、表情の変化も美しく保存されるよ。
        


レモンちゃん: 動画ってどんなものが作れるんですか?

ぐるぐる博士: あ、メイン画面で動いている様子がそのまま動画になるんだ。
        
        表情はランダムに変わるから、同じ秒数でも、同じ動画にはならないよ。
        
レモンちゃん: そういう仕組みですか。じゃあ何度でも楽しめるわけですね。
        
ぐるぐる博士: ④を押すとコーデック(圧縮形式)を選択する画面に移るから、やってごらん。
        
レモンちゃん: はい!ぽちっ




ぐるぐる大作戦!動画コーデック



        
レモンちゃん: 「ビデオの圧縮」って画面が出てきました。

ぐるぐる博士: そう。ここでコーデック(圧縮形式)を選ぶんだよ。

        使っているPCにインストールされている圧縮形式がここで選べるよ。
        
レモンちゃん: 圧縮ってさっきのJPEGとかと同じ意味の圧縮ですか?

ぐるぐる博士: そう。動画は1秒に約30コマの静止画の集まりだから、
         静止画とは比較にならないくらいサイズが大きくなっちゃうんだ。
        だから、ほとんどの動画は圧縮されてるよ。
        
レモンちゃん: で、どの圧縮形式を選べばいいんですか?

ぐるぐる博士: もしコダワリがなければ、この画面に出てる「Cinepak codec」がいいと思う。

        「Cinepak codec」は古いから圧縮率は低いけど、
        Windowsマシンなら必ず入っているから、どこに持っていっても再生できるからね。

        
レモンちゃん: え?再生できないこともあるんですか?

ぐるぐる博士: そう。そのパソコンにコーデックがインストールされていないと、再生できないんだよ。
        
レモンちゃん: それは困りますね。

ぐるぐる博士: うん、だからここは要注意だね。

        まあ、「ぐるぐる大作戦!」で作る動画の時間なんか、たぶん、そんなに長くないから、
        圧縮率は低さはそんなに問題にならないと思う。
        よくわからない人は、「Cinepak codec」を選ぼう!

レモンちゃん: はい!分かりました!



ぐるぐる博士: 動画のコーデックってね、奥が深いんだ。
        
        動画は、前のコマからそんなに変わらないから、
        前のコマからの差分情報を圧縮するというのが基本的な考え方なんだ。
        前のコマからの動きを検出して予測画像を作成し、
        その予測画像との差分をDCTするという高度な技術なんだな。
        
        最新のH264コーデックでは、時間方向の予測に加え、空間方向の予測、
        つまり、同じコマ内の周囲の画像から画像を予測するという、
        いわゆるイントラ予測が入ったんだけど、
        この制御が難しいんだ。
        
        人間の目をごまかしながら圧縮率を上げるという、
        ヒューマンファクターが入った技術開発だから、
        単純に数式で解けないところがどうしてもあるんだろうね。
        
        
        ん?レモンちゃん、何してるの?


レモンちゃん: むふふ、内緒♪


ぐるぐる博士: むぎゃ! 僕の顔でぐるぐるしないで!
        

レモンちゃん: 博士、あたし、知ってるんですよ。
        
        博士、あたしの顔、ぐるぐるして、YouTubeで世界に公表したでしょ?
        

ぐるぐる博士: うぐっ・・・
        
レモンちゃん: むふふ、今日はあたしの番!
        
        博士、今日のレクチャー、ありがとうございました♪

ぐるぐる博士: んぎゃーーーー!!!
        




「ぐるぐる大作戦!」の説明最終回、いかがでしたでしょうか?

このツールを使うと、こんな動画が簡単に作成できます。

みなさんも是非使ってみてくださいね!



「ぐるぐる大作戦!」公開ページ

ぐるぐる大作戦! ベクター新着ソフトレビュー


この記事が参考になった方はクリックお願いしますね↓




テーマ : フリーソフト
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

ぐるぐる研究所

Author:ぐるぐる研究所
ぐるぐる博士:実はただのニート
助手のレモンちゃん:実はニート訪問おねえたま

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。